ビヘイビア面接対策 個別指導サービス【外資戦略コンサルが直接指導】

面接対策中

「ビヘイビア面接ってどうやって対策したら良いのか分からない・・・」

「戦略コンサルタントにビヘイビア面接の指導をしてもらいたい」

「できれば、なるべく安価で。。」

悩める子ウサギの皆さん、ごきげんよう。

本記事では

  • 外資系戦略トップ3(マッキンゼー、BCG、ベイン)をはじめとして、著名戦略コンサルティングファーム、ファンド総計10社の内定を獲得したパンダ
  • 医師から外資系戦略コンサルタントへ転職したウサギ

この2人が皆さまのお悩みを解決するためのサービスをご紹介します。

外資系戦略コンサルによるビヘイビア面接対策 個別指導サービス

サービス概要は以下の通りです。

サービス概要

【サービス名】
外資系戦略コンサルによるビヘイビア面接個別指導サービス

【内容】
著者(パンダとウサギ@外資戦略コンサル内定塾 (@consultant_jin) | Twitter)を中心とした現役MBB外資戦略コンサル or 元外資戦コンが、皆さまの悩みに応じたケース面接対策や通常面接対策、転職に向けたアドバイスなどを実施

【価格】
1セット 60分 10,000円 (受験者数が非常に多く、少数精鋭指導維持の為、今後値上げさせていただく可能性があります)

【申し込み方法】
「問い合わせ」から「ビヘイビア対策受講希望」とご連絡ください

【お支払い方法】
基本的には受講日の前日までにPaypayでお願いしております。厳しい方はご相談ください。
・Paypayでの振り込み先 PaypayID:panda_mbb

以下に本サービスの特長を記載します。

本ビヘイビア面接個別指導サービスの優位性

①運良く合格ではなく、複数社に再現性高く内定するためのビヘイビア対策を提供

  • MBBだけなく、ATK、Monitor、IGPI等 外資・国内戦略・ファンド10社からオファーを獲得
  • 就活経験がほぼ皆無の医師が外資戦略コンサル7社のみ応募、3か月の徹底対策でオファーを獲得

このような実績を持つ2人がディスカッションを重ね、構築した「再現性の高い」ビヘイビア対策をご提供します。

「1社に辛うじて合格」ではなく、Topファーム複数内定のうえで、年収・職位とも最高条件で入社を目指す志の高い優秀な方を募集しています。

実際、サービス開始後の2021年3月以降で把握している範囲において、Mckだけで6人、BCGに12人、Bainに2人の内定実績があります(うち、多くの方が外資戦略で複数内定を獲得)

参考までに、教材の一部を添付します。

②競合サービスの5分の1以下の価格(&キャッシュバックキャンペーンあり!)

ココナラなどを見ると、外資コンサルによるの他のケース面接対策では30分で2.5万円や、20回で100万円などのサービスも目立ちます。

外資戦略コンサルの登竜門である海外MBAを私費で取得すると、学費だけで年間1千万程度の費用が必要になります。

しかし、本サービスは60分10,000円の特価で提供しています。

(大変恐縮ですが、サービス品質重視の少数精鋭指導を保つため、受験者の制限や値上げをさせて頂く可能性があります。)

③顧客満足度の高さと継続受講率の高さ

現在は申し込みが多くなりすぎてコントロールが難しくなってしまったため停止してしまったのですが、スキルマーケットの「ココナラ」においても本記事と同様のサービスを提供しておりました。

2021年6月時点にて、52人の受講者の全員から最高評価である5を頂くことができました。(この人数はココナラのみで、ブログ経由での申し込み者を含めると100人以上の指導実績があります)

受講者の口コミは以下を参照ください。

f:id:think-tank:20210608192016p:plain
f:id:think-tank:20210608192114p:plain
f:id:think-tank:20210608192211p:plain
f:id:think-tank:20210608192253p:plain
f:id:think-tank:20210608192325p:plain
f:id:think-tank:20210608192359p:plain
f:id:think-tank:20210608192428p:plain
f:id:think-tank:20210608192535p:plain

さらに、過去にサービスを受講した方のうち、これまでに85%以上の方が継続の受講を希望しております

このような高い満足度を得られている理由として、通常のサービスでは面接官の役割を担当し、FBを行うことは多いのですが、ビヘイビア面接に対する戦略コンサルタントの「具体的な視点」を提供しているサービスは少ないためだと考えられます。

感覚ではなく、具体的な根拠に基づいたFBを行うことで、より短時間でのレベルアップが可能になります。

④投資効率の高さ

しっかり面接対策をしたうえで、外資系戦略コンサルに入社することで、平均年収は1,800万円程度を見込めるため、現年収がよっぽど高い方を除いて、平均で300万円程度の年収UPが期待できます。

したがって、数百回、本サービスを受けたとしても投資回収が可能です。

また、仮にMBBは落ちてしまった場合でも、面接の完成度を高めることで、Tier2や国内戦略をはじめ、複数オファーを狙いにいくことができます。

複数オファーをうまくいかし、各社に条件交渉するメソドロジをお伝えするので、こちらを活かすことが高年収獲得のミソになります。

これにより、日系コンサルの例でも、前職年収800万程度で1,500万のオファーが出た実例もあります。

これまで地頭も良く非常に優秀な方が戦略コンサルを受けても、準備不足で後悔する方を幾度となく見てきました。

そのため、本サービスを利用する、しないに関わらず、できる限りの対策を行った上で面接を受けて頂くのが良いと考えます。

本ブログにはビヘイビア対策(ケース対策も)に役立つ様々な情報を記載しておりますので、迷われる方は、まずはそちらを熟読することをオススメします。

それでは一緒に頑張っていきましょう!

ビヘイビア面接個別指導サービスの流れ

以下の①~③を事前にメールでやり取りさせていただき、④以降をリモート面談にて実施させていただく形です。

申し込みの流れ

①受験予定ファームおよび相談事項の確認

②相談事項をもとに、当方にて進め方を仮作成

③リモート面談(Google MeetやZOOMを活用)日時の調整

④本番と同じ制限時間にて通常面接+ケース面接の流れを実施(ご希望あれば、転職相談やオファー後の条件交渉のメソドロジも提供します)

⑤当方より面接内容のフィードバックおよび改善に向けたアクションの提案

なお、個人情報保護のため、勝手ながら当方の画面はOFFにさせていただきますこと、ご了承くださいませ。

何かご質問がございましたら、「お問い合わせ」よりお気軽に連絡ください。

タイトルとURLをコピーしました